ニシムラ ナオキ   NISHIMURA, Naoki
  西村 直記
スポーツ科学部 スポーツ科学科
准教授
発表年月日 2014/09
発表テーマ メントールを含有した炭酸ガス入浴剤を用いた入浴が運動時の体温調節機能に及ぼす影響
発表学会名 第28回運動と体温の研究会・第22回日本発汗学会総会合同大会
主催者 運動と体温の研究会・日本発汗学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 長崎県長崎市
発表者・共同発表者 西村直記(1番目)
概要 暑熱環境下での運動前にメントール含有炭酸泉浴を行わせることで、体温や筋温を低下させることなく、温冷感覚のみを低下させた際の体温調節反応を、炭酸泉浴時およびさら湯浴時と比討・検討した。暑熱環境下での運動中の体温上昇の程度は各入浴条件間で有意な差は認められなかったが、メントール含有炭酸泉浴後では、他の入浴後と比較して快適感覚の上昇や主観的運動強度の低下が認められた。よってメントール含有炭酸泉浴は暑熱対策として有用である可能性が認められた。
担当部分:研究統括