ニシムラ ナオキ   NISHIMURA, Naoki
  西村 直記
スポーツ科学部 スポーツ科学科
准教授
発表年月日 2013/03
発表テーマ Effects of intake of α–glucosyl-hesperidin on the edema of the lower leg in human. (糖転移ヘスペリジン摂取によるヒトの下腿部浮腫の改善効果)
発表学会名 第90回日本生理学会大会
主催者 日本生理学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 東京都江戸川区
発表者・共同発表者 Nishimura N、Iwase S、Takumi H、Yamamoto K、Sato M(1番目)
概要 糖転移ヘスペリジンの摂取が、長時間の椅座位による下腿部浮腫のを改善するか否かについて検討した。本研究の結果、糖転移ヘスペリジン摂取群では、プラセボ摂取群と比較して下腿部インピーダンス低下や下腿部周囲長の増加を有意に抑制(浮腫の軽減)した。糖転移ヘスペリジンは毛細血管での水の透過性を抑制するすることから、血管内から間質内への水の移動を抑制することで、下腿部の浮腫を軽減させたと考えられた。
担当部分:研究統括