ニシムラ ナオキ   NISHIMURA, Naoki
  西村 直記
スポーツ科学部 スポーツ科学科
准教授
発表年月日 2011/10
発表テーマ Cardiovascular Responses as Index of Gravity Tolerance during Artificial Gravity. (人工重力負荷中の重力耐性の指標としての循環応答)
発表学会名 The 32nd Annual International Gravitational Physiology Meeting
学会区分 国際学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 イタリア トリエステ
発表者・共同発表者 Nishimura N、Iwase S、Sugenoy J、Takada M、Imai M、他1名(1番目)
概要 人工重力負荷時の循環動態を連続記録し、重力耐性との関連性について検討した。本研究の結果、人工重力負荷中はすべての被験者で心拍数の漸増と迷走神経活動の低下を認めたが、早期に中止に至った被験者では漸増負荷中に急激な徐脈とともに筋交感神経活動の抑制による血圧の急低下がみられた。これらの被験者では、心拍数の上昇が他の被験者よりも急峻であったことから、人工重力負荷開始時の心拍数の変化が、重力耐性の指標として用いられる可能性が示唆された。
担当部分:研究統括