ニシムラ ナオキ   NISHIMURA, Naoki
  西村 直記
スポーツ科学部 スポーツ科学科
准教授
発表年月日 2010/10
発表テーマ 発汗機能検査(ミノール法と換気カプセル法)
発表学会名 第63回日本自律神経学会総会
主催者 日本自律神経学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 神奈川県横浜市
発表者・共同発表者 西村直記(1番目)
概要 発汗異常をきたした患者に対する発汗機能検査には、定性的発汗測定と定量的発汗測定があるが、定性的検査法としてはミノール法やラップフィルム法が、定量的検査法では換気カプセル法や定量的軸索反射発汗試験(QSART)などが用いられている。また、これらの検査を症状にあわせて組み合わせることにより、中枢性か末梢性障害によるものなのかの診断や治療効果の判定にも用いることが可能となる。
担当部分:研究統括