ニシムラ ナオキ   NISHIMURA, Naoki
  西村 直記
スポーツ科学部 スポーツ科学科
准教授
発表年月日 2010/08
発表テーマ 手掌多汗症患者に対するETS後の発汗分布について
発表学会名 第18回日本発汗学会総会
主催者 日本発汗学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 大阪府豊中市
発表者・共同発表者 西村直記、岩瀬敏、菅屋潤壹、吉岡洋、他2名(1番目)
概要 手掌多汗症者に対する胸腔鏡下胸部交感神経遮断(ETS)後の発汗分布の様相を観察し、その機序について検討した。本研究の結果、同じレベルでのETS後の発汗分布や代償性発汗の程度には明らかな個人差が認められた。これらの差異については、手掌に分布する発汗神経節前線維が、交感神経幹に入り上下2~3分節程度の上行もしくは下行するが、この程度に違いがみられることが原因であると推察された。
担当部分:発汗検査、研究発表