ニシムラ ナオキ   NISHIMURA, Naoki
  西村 直記
スポーツ科学部 スポーツ科学科
准教授
発表年月日 2005/06
発表テーマ Changes in sweating function by 6°head-down bed rest for 14days. (14日間の6°ヘッドダウンベッドレストによる発汗機能の変化)
発表学会名 6th Annual International Gravitational Physiology Meeting
学会区分 国際学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 ドイツ ケルン
発表者・共同発表者 Nishimura N、Kato M、Iwase S、Inukai Y、Taniguchi Y、他6名(1番目)
概要 14日間の模擬宇宙環境(6°ヘッドダウンベッドレスト)曝露時の発汗機能の変化について検討した。宇宙環境下では頭部への体液シフトによる尿量の増加や脱水がみられる。本研究の結果、14日間の6°ヘッドダウンベッドレストによっても脱水傾向が認められ、暑熱負荷に対する発汗量の減少が認められた。よって、宇宙飛行時には、循環系、筋骨格系、前庭系などと同様に体温調節系の不具合が生じることが明らかとなった。
担当部分:実験データ取得