ニシムラ ナオキ   NISHIMURA, Naoki
  西村 直記
スポーツ科学部 スポーツ科学科
准教授
発表年月日 1999/10
発表テーマ 軸索反射性発汗に伴う皮膚血管拡張反応
発表学会名 第40回日本生気象学会
主催者 日本生気象学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 大阪府吹田市
発表者・共同発表者 西村直記、菅屋潤壹、松本孝朗、小川徳雄、西山哲成、他2名(1番目)
概要 発汗発現時にはアセチルコリンと共に皮膚血管拡張作用のある神経ペプチドが放出されることが知られているが、軸索反射性発汗時にも皮膚血管拡張がみられるか否かについて検討した。本研究の結果、ニコチンの皮内投与時には皮膚血流量の増加が認められ、数秒の潜時をおいて軸索反射性の発汗がみられた。その後、皮膚血流量は発汗量と同じ動向と同じ経過をたどったことから、各種の神経ペプチドが汗腺周囲の皮膚血管拡張作用に関与している可能性が示唆された。
担当部分:研究統括