ニシムラ ナオキ   NISHIMURA, Naoki
  西村 直記
スポーツ科学部 スポーツ科学科
准教授
発表年月日 2020/02/15
発表テーマ 体温感知機能を可能とするウェアの開発
発表学会名 日本障がい者スポーツ学会
主催者 日本障がい者スポーツ学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 佐賀県
発表者・共同発表者 西村直記、山根真紀、三井利仁、安藤佳代子、山本真史、藤田紀昭、高島直之
概要 脊髄損傷などにより体温調節機能障害を伴うパラアスリートの体温上昇を、指導者がリアルタイムに視覚化することが出来る感温変色センサ付きウェア(以下、ウェア)を開発し、パラアスリートがより安全に競技やトレーニングを実施できる環境をつくることを目的とした。感温変色センサ付きウェアの着用により、健常者や体温調節機能障害を有するパラアスリートの暑熱障害を防ぐことができる可能性が示唆されたが、体温とウェアの色変化の関係性については更に詳細な検討が必要である。