イシダ マサミ   ISHIDA, Masami
  石田 雅美
看護学部 看護学科
助教
発表年月日 2015/11
発表テーマ 成人移行期にある小児がん経験者の内服アドヒアランス低下の要因分析 NANDA「自己知覚」領域の視点を用いて
発表学会名 第13回日本小児がん看護学会学術集会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 山梨県甲府市
発表者・共同発表者 石田雅美、森阿紀子、前田尚子、堀部敬三
概要 自己知覚と内服アドヒアランスとの関連を検討することを目的に、内服アドヒアランス低下を認めた4名の小児がん経験者の診療録からNANDA-Ⅰ「自己知覚」に関連する記録を抽出し、自己の認知の様相とその変化を分析した。その結果、4例ともに「自己同一性」や「自尊感情」「ボディイメージ」においてリスク状態にあったが、自己同一性に関連する問題は認めなかった。また、内服アドヒアランスの状態と自尊感情が相互に影響を与えおり、内服アドヒアランスの低下を長期化させている可能性が示唆された。