フルザワ アヤコ   FURUZAWA, Ayako
  古澤 亜矢子
看護学部 看護学科
准教授
発表年月日 2009/07
発表テーマ 障害のある多胎児を育てる家族の支援活動‐家族の強みを尊重したミニ・セッションの導入して‐
発表学会名 第35回日本看護研究学会学術集会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
開催地名 神奈川県横浜市
発表者・共同発表者 浅野みどり、古澤亜矢子、大橋幸美、門間晶子、杉浦太一、佐合真紀、山田知子、三浦清世美、古田恵香、山本真美
概要 障害のある多胎児を育てる家族は「多胎児の育児」「障害のある子どもの育児」の二つの側面の難しさを伴うことから、その特性に応じた特別の支援を必要とする。このミニ・セッションは、悩みや辛さを言語化するまとめの作業となり、共有し仲間を励ます練習をおこなうことにより、自分の強みに気付く機会になると考えられる。