フルザワ アヤコ   FURUZAWA, Ayako
  古澤 亜矢子
看護学部 看護学科
准教授
発表年月日 2009/06
発表テーマ 自閉症の子どもを養育する家族への育児ライフスキル促進プログラムを用いた看護支援の効果
発表学会名 第19回日本小児看護学会学術集会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 北海道札幌市
発表者・共同発表者 古澤亜矢子、浅野みどり、吉田久美子
概要 自閉症及び軽度発達障害をもつ幼児を養育中の母親を対象に本研究者らが開発した「育児ライフスキル促進プログラム」を用いた看護支援の効果について、母親の育児ストレスの軽減、主観的健康状態の向上、家族機能より明らかにすることを目的とした介入研究をおこなった。対象は、6回シリーズのプログラムに参加した15名のうち修了した14名で、導入前、3ヵ月後、6ヵ月後に効果評価の質問紙に答えていただいた。結果は、プログラム導入前は、精神・身体の不調を訴えていた母親は、育児ストレスについては低下がみられ、家族機能も向上し、全体として看護支援の効果がみられた。