フルザワ アヤコ   FURUZAWA, Ayako
  古澤 亜矢子
看護学部 看護学科
准教授
発表年月日 2014/06/15
発表テーマ 精神障害のある親と暮らす子の体験から見出された子の強みに関する研究
発表学会名 日本赤十字看護学会第15回学術集会
主催者 日本赤十字看護学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 愛知県豊田市
発表者・共同発表者 加來茜・古澤亜矢子
概要 精神障害のある母親と暮らす子どもの語りを通して、どのように母親との愛着を気づいてきたのか、生活を送るうえでどのようなことに困っていたのか、そして、助けが必要な時はどうしていたのかを語り、そこから、精神障害のある母親と暮らす子どもの強みを一緒に探ることが目的である。語りを通して、対象者は改めて、自身の弱さと強さ、何が一番の助けになったのかを見出すことができ、リフレクションの機会にもなっていることが新たに見いだせた。