ナカムラ ヤスヒサ   NAKAMURA, Yasuhisa
  中村 泰久
健康科学部 リハビリテーション学科
助教
発表年月日 2013/06
発表テーマ 統合失調症者の認知機能障害が就労関連スキルへ及ぼす影響-就労に向けて獲得必要スキル,一定必要スキルに着目して-
発表学会名 第47回 日本作業療法学会
主催者 日本作業療法学会
学会区分 全国学会
単独共同区分 単独
開催地名 大阪府
発表者・共同発表者 中村泰久 朝倉起己 新宮尚人
概要 統合失調症者の認知機能障害と社会的転帰に注目が集まっている。本研究では各就労支援段階に応じて関与する認知機能障害を抽出した(n=39)。その結果就労前段階に必要な獲得必要スキルは言語記憶、就労継続段階に必要な一定スキルは注意が影響を及ぼす因子であることが明らかとなった。
発表雑誌:日本作業療法学会抄録集47回