ナカムラ ヤスヒサ   NAKAMURA, Yasuhisa
  中村 泰久
健康科学部 リハビリテーション学科
助教
発表年月日 2013/06
発表テーマ 作業訓練と疲労度の関係-うつ病患者のリワーク事例を通じて-
発表学会名 第47回 日本作業療法学会
主催者 日本作業療法学会
学会区分 全国学会
単独共同区分 共同
開催地名 大阪府
概要 近年、うつ紡が社会問題化しておりその復職への介入が注目を集めている。その介入効果に関してシングルケースデザインを用い、効果の検証を行った。その結果、主観的疲労度を指標とし、職務内容に準じた難易度を段階付けたプログラムを行うことで効果的な実践となることが証明された。
発表雑誌:『日本作業療法学会抄録集47回』