ナカムラ ヤスヒサ   NAKAMURA, Yasuhisa
  中村 泰久
健康科学部 リハビリテーション学科
助教
発表年月日 2012/06
発表テーマ 精神科早期作業療法の有用性に関する一考察
発表学会名 第46回日本作業療法学会
主催者 日本作業療法士協会
学会区分 全国学会
単独共同区分 共同
開催地名 宮崎県
概要 急性期病棟入院中の初回エピソード統合失調症者(First Episode schizophrenia)の対象者とその他の統合失調症者の入院時,入院後の認知機能の回復状況を測定し、群間比較を行った。その結果、初回精神病者注意、運動機能に回復が認められた。ここから認知機能が統合失調症の回復の指標となりえることが示唆された。