タケムラ ミヅホ   TAKEMURA, Mizuho
  竹村 瑞穂
スポーツ科学部 スポーツ科学科
准教授
発表年月日 2020/01/25
発表テーマ アスリートの身体-ナチュラルとアンナチュラルのはざまで
発表学会名 早稲田文化人類学会(現代文化人類学会)
主催者 早稲田文化人類学会
学会区分 全国学会
発表形式 シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)
単独共同区分 単独
招待講演 招待講演
開催地名 早稲田大学
概要 競技スポーツ界におけるドーピングの問題を中心にとりあげ、競技スポーツ界で要請される「身体の自然性」というものがいかに恣意的に作られているか説明を行った。さまざまな事例を通して、競技者に求められる自然性というものがいかにアドホックな対応であるかを顕在化するとともに、身体の自然性という視点がドーピングの禁止根拠にはなり得ない点も指摘した。