ハダ ユキ   HADA, Yuki
  羽田 有紀
看護学部 看護学科
助教
発表年月日 2011/07
発表テーマ 自殺を考えた経験の有無によるサポートに関する状況の違い
発表学会名 第37回日本看護研究学会学術集会
主催者 日本看護研究学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
開催地名 神奈川県横浜市
概要 三重県からの委託事業として三重県立看護大学が行った「平成22年度東紀州自殺対策に係る実態調査」のデータの一部を用いて、自殺を考えた経験の有無により、サポートに関する状況の違いを明らかにした研究の成果を発表した。自殺を考えた経験のある人は、自分には悩みを聞いてくれる人や援助してくれる人がいないと感じ、相談や助けを求めることに抵抗がある傾向があった。さらに自殺を考えた経験の有無と、身近な人で自殺した人の有無とも関連がみられた。