ハダ ユキ   HADA, Yuki
  羽田 有紀
看護学部 看護学科
助教
発表年月日 2013/10
発表テーマ 精神障害者家族のコーピング資源とストレス対処行動が精神的健康に与える影響
発表学会名 第72回日本公衆衛生学会総会
主催者 日本公衆衛生学会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
開催地名 三重県津市
発表者・共同発表者 松田陽子、船越明子、羽田有紀、新地恵都子
概要 精神障害者家族のコーピング資源とストレス対処行動が精神的健康に与える影響を明らかにすることを目的に、精神障害者家族会会員を対象に、自記式質問紙調査を行った研究の成果を発表した。精神障害者家族の精神的健康に影響を与える要因として、「自由な外出ができる」、「回避コーピング」が抽出された。精神障害者家族が、自由な外出ができないことと回避コーピングを用いることは、家族自身の生活や感情を抑えたまま行動できない状況であり、精神的健康に悪影響を及ぼしていることが示唆された。