エムラ カズヒコ   EMURA, Kazuhiko
  江村 和彦
教育・心理学部 子ども発達学科
准教授
発表年月日 2013/04/27
発表テーマ 限られた場所での土粘土遊びの可能性
発表学会名 こども環境学会 2013年大会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 単独
開催地名 富山県富山市
概要 限られた空間でできる自然素材の遊ぴとしての土粘土遊びの可能性をこれまでの実践と考察を基に発表した。東日本体震災を機に東北地方を中心に外遊びが出来ない子どもたちが増加していることを受けて、全身を使った粘土遊びが出来る環境をつくることが出来る提案とした。子どもの遊ぴ環境のひとつの形として、土粘土の素材としての多様性を示した。