モリモト シンタロウ   MORIMOTO, Shintaro
  森本 真太郎
健康科学部 リハビリテーション学科
助教
発表年月日 2018/09/07
発表テーマ 表出困難な要介護者に対する意味のある作業に着目した通所介護の支援効果―失語症を呈した一事例への支援を通して―
発表学会名 第52回日本作業療法学会
主催者 一般社団法人日本作業療法士協会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
開催地名 名古屋国際会議場
発表者・共同発表者 森本真太郎・小嶌健一
概要 通所介護を利用するブローカ型失語症者1名に対する効果的な支援を探る目的で行った。失語症者は自身の思いを言語で表出できない。つまり、クライエントの思いに寄り添った支援ができない、あるいはしにくいことが問題となる。そこで、「クライエント中心の作業療法」の観点から、言語表出を極力伴わない評価方法で思いや「意味のある作業」を明らかにした。その結果、脳卒中の後遺症である失語症ではなく、「意味のある作業」に焦点を当てた支援を実施することで、QOLが向上する可能性が示唆された。