マツオ シンゴ   MATSUO, Shingo
  松尾 真吾
健康科学部 リハビリテーション学科
助教
発表年月日 2012/11
発表テーマ ハムストリングスに対するスタティックストレッチング後のスティフネスの変化は可動域,ストレッチトレランス,等尺性筋力の変化よりも持続しない
発表学会名 シンポジウム:スポーツ・アンド・ヒューマン・ダイナミクス 2012
学会区分 全国学会
単独共同区分 共同
開催地名 愛知大学 豊橋キャンパス(愛知県)
発表者・共同発表者 ◎波多野元貴,鈴木重行,松尾真吾,片浦聡司,岩田全広,坂野裕洋,浅井友詞
概要 健常者を対象に,ストレッチング効果の持続時問にっいて検討した。結果, ROM,最大動的トルクの増加および筋力の低下は30分以上持続するが,一方でSτ迂fnesS の低下は20分以上 30 分未満で消失することが示唆された。