タナカ マサヒロ   TANAKA, Masahiro
  田中 将裕
健康科学部 リハビリテーション学科
助教
発表年月日 2018/09
発表テーマ 心原性脳塞栓症により,連合型視覚失認を呈した症例に対する作業療法の経験
発表学会名 第52回日本作業療法学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 田中将裕、柳瀬敦志、河尻博幸、林博教、木村伸也
概要 視覚失認を呈する症例はまれで,リハビリテーション(以下リハ)の経過についてまとめた報告は少ない。連合型視覚失認と記憶障害を呈した症例の経過を報告した。残存していた触覚を利用し、誤りなし学習を用いた反復練習を行ったことにより、病棟内のADLが自立に至った。視覚認 知や記憶の機能改善が途上であっても早期に自立度向上を得られることが示唆された。