イシイ トモヤ   ISHII, Tomoya
  石井 智也
スポーツ科学部 スポーツ科学科
助教
発表年月日 2018/11
発表テーマ 大正・昭和戦前期の初等教育における「特別な教育的対応・配慮」に関する教育史研究の動向と課題
発表学会名 『日本特別ニーズ教育学会第24回研究大会発表要旨集』、pp.53-54、大阪体育大学
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 石井智也・石川衣紀・髙橋智
概要 本報告では、明治期以前から主には尋常小学校とは異なる多様な初等教育機関で取り組まれてきた「教育的対応・配慮」が、尋常小学校への就学が浸透する大正・昭和戦前期においていかにして引き継がれるのかを明らかにするため、とくに大正・昭和戦前期の特別学級史研究に焦点をあてて、その動向と課題を検討した。近年の特別学級史研究では、尋常小学校に在籍する多様な教育的困難(学習困難・貧困・疾病・栄養失調・非行)を有する子どもへの特別な教育的対応・配慮の一環として特別学級が開設されたことが示されるが、大正・昭和戦前期に促進される学校衛生・新教育・職業教育などの初等教育の拡充のなかで「特別学級」の取り組みの変容や「病弱児学級」「弱視・難聴学級」等の特別学級の分化促進の経過とその意義の解明が今後の課題とし浮き彫りとされた。