イシイ トモヤ   ISHII, Tomoya
  石井 智也
スポーツ科学部 スポーツ科学科
助教
発表年月日 2018/11
発表テーマ 明治期の大阪市における子どもの「貧困・児童労働・不就学」の実態と教育対応―1900年小学校令改正までの多様な初等教育機関(私立小学校・小学簡易科・夜学校等)を中心に―
発表学会名 『日本特別ニーズ教育学会第24回研究大会発表要旨集』、pp.51-52、大阪体育大学
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 石井智也・石川衣紀・髙橋智
概要 本報告では、1900(明治33)年の小学校令改正以前の大阪市において存在した多様な初等教育機関(私立小学校・小学簡易科・夜学校等)の児童実態と教育内容について明らかにし、それらが果たした積極的役割と意義について検討した。下々等小学校および小学簡易科ともに、貧しい家庭環境を背景として学校へ通学することが困難な子どものために、柔軟な教育課程にて学びの保障をめざした形態であったことが明らかにされ、今後の課題としては、小学簡易科が尋常小学から分離された「貧民学校」「差別学校」では必ずしもなく、尋常小学校との連続性を有する場であったという視点から検討することが挙げられた。