イシイ トモヤ   ISHII, Tomoya
  石井 智也
スポーツ科学部 スポーツ科学科
助教
発表年月日 2015/10
発表テーマ ケニアの知的障害児教育の実態と支援課題 -JICA青年海外協力隊の障害児者支援事業から-
発表学会名 日本子ども学会 学術集会 第12回 子ども学会議
主催者 日本子ども学会 学術集会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 甲南女子大学
発表者・共同発表者 石井智也、田部絢子、髙橋智
概要 2013年10月から2015年9月までJICA(国際協力機構)の青年海外協力隊事業として、ケニアのナクル市にある知的障害児の特別学校に2年の任期で派遣され、教師として教育・生活的支援を実施してきた。障害児を対象とした特別学校は、近年、ケニア政府の後押しもあり、その数も増加し、現在は114校である。しかし、学校の設備や教育の質という点からみると、寄宿制に伴う様々な費用が障害児をもつ家庭には大きな負担であるにもかかわらず、子どもの発達を保障できる状況にあるとはいえない。例えば配属先の特別学校では、教師が授業を放棄して、子どもたちが不衛生な状態のまま教室に放置されている。本報告では、JICA青年海外協力隊の障害児者支援事業の立場から、ケニアの知的障害児教育の実態と今後の支援のあり方について検討した。
掲載誌:『日本子ども学会学術集会 第12回 子ども学会議プログラム・抄録集』p.54