イシイ トモヤ   ISHII, Tomoya
  石井 智也
スポーツ科学部 スポーツ科学科
助教
発表年月日 2014/10
発表テーマ 戦前における東京・大阪の都市教育施策と多様な困難をもつ子どもの特別学級編制 -東京市教育課と大阪市教育部の比較検討-
発表学会名 日本特別ニーズ教育学会 第20回研究大会
主催者 日本特別ニーズ教育学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 茨城大学
発表者・共同発表者 石川衣紀、石井智也、髙橋智
概要 大阪・東京における産業化・工業化・都市化等の近代化の過程は、そこで暮らす子どもの多様な児童問題の顕在化とそれに対する教育改善事業の構想・実施過程と軌を一にしていたと見ることができる。本研究では図2に示した概念図を主たる分析の枠組みとして、大阪・東京の近代化にともなう児童労働・不就学・少年非行等の児童問題の激増とそれに伴って組織化・システム化された多様な教育改善事業の意味を、教育福祉の理論史視点から明らかにすることを課題としている。本報告ではその一環として大阪・東京両市の教育行政を担った二人の視学(鈴木治太郎・本田親二)の取り組みに焦点化して分析を行い、両市の相違と相互に与えた影響等について検討した。
掲載誌:『日本特別ニーズ教育学会第20回研究大会発表要旨集』