イシイ トモヤ   ISHII, Tomoya
  石井 智也
スポーツ科学部 スポーツ科学科
助教
発表年月日 2013/08
発表テーマ 1920年前後の東京市における児童・教育問題と後藤新平の東京市政
発表学会名 日本特殊教育学会 第51回大会
主催者 日本特殊教育学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 明星大学
発表者・共同発表者 石井智也、石川衣紀、髙橋智
概要 1920年代の教育救済事業が促進する契機ともなった、1920年前後における東京市の児童・教育問題の実態と東京市政の対応について検討した。後藤新平の東京市長就任後の児童保護事業や教育事業は、東京市の児童・教育問題への対応をさぐり、教育の機会均等を目指すものであった。たとえば、1921(大正10)年に設置された託児所は労働者の失業対策のためだけでなく、教育を通じて貧困家庭の救済をねらったものであり、1923(大正12)年に設立された児童健康相談所は、乳幼児死亡率の増加に対応する形で展開した。しかしこうした施策だけでは、深刻化する家庭貧困・児童労働の改善や児童の学力・健康状態の向上をみるには至らず、児童の特性や個性に応じた教育を実施する必要が求められた。
掲載誌:『日本特殊教育学会 第51回大会発表論文集』