イシイ トモヤ   ISHII, Tomoya
  石井 智也
スポーツ科学部 スポーツ科学科
助教
発表年月日 2013/05
発表テーマ 後藤新平と関一 -東京・大阪の近代化と教育改善事業の展開-
発表学会名 社会事業史学会 第41回大会
主催者 社会事業史学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 淑徳大学千葉キャンパス
発表者・共同発表者 石川衣紀、石井智也、髙橋智
概要 本研究では東京・大阪の近代化にともなう児童労働・不就学・少年非行等の児童問題の激増とそれに伴って組織化・システム化された多様な教育改善事業の意味を、教育福祉の理論史視点から明らかにすることを課題としている。そこで、その一環として、東京市長・後藤新平(1857~1929)、大阪市長・関一(1873~1935)を分析対象とし、両者の都市近代化構想の内容、具体的な都市教育・社会事業施策を中心に検討した。
掲載誌:『社会事業史学会 第41回大会報告要旨集』pp.44-45