オカダ ユウキ   OKADA, Yuki
  岡田 雄樹
スポーツ科学部 スポーツ科学科
助教
発表年月日 2013/10
発表テーマ ベースボール型ゲームの教材開発と有効性の検討 -投能力・打能力向上に焦点をあてて-
発表学会名 日本スポーツ教育学会第33回大会
主催者 日本スポーツ教育学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 東京都世田谷区
発表者・共同発表者 滝沢洋平、岡田雄樹、近藤智嫡
概要 本研究では、小学校中学年のベースボール型ゲームに焦点をあて、投能力の機能向上を目的とした教材を開発し、その有効性について検討した。その結果、単元前後で比較してみるとソフトボール投げにおいてクラス全体で3m向上した。また、投・打動作は各動作の観察的評価表を作成し分析した所、クラス全員の動作習熟度は高まった。このことから今回開発したベースボール型教材は児童の技能向上に有効であることが推察された。