オカダ ユウキ   OKADA, Yuki
  岡田 雄樹
スポーツ科学部 スポーツ科学科
助教
発表年月日 2011/11
発表テーマ ゴール型ボールゲームにおけるゲームパフォーマンスを高める教材の開発 -スリーサークルボールの有効性の検討-
発表学会名 第31回スポーツ教育学会
主催者 スポーツ教育学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 兵庫県神戸市
発表者・共同発表者 岡田雄樹、末永祐介、高橋健夫
概要 本研究では、ゴール型ボール運動教材であるスリーサークルボールを開発しその有効性を検討した。プレ実験として大学院生らにスリーサークルボールを行わせ、その後小学校5年生2クラスを対象にハンドボールの授業において全9時間すべて の時間にスリーサークルボールを位置づけた。その結果、主に学習指導要領に位置づけられている学習内容の一つである「ボールを持たない動き」に質的な向上がみられた。