ゴトウ スミエ   GOTO, Sumie
  後藤 澄江
福祉経営学部 医療・福祉マネジメント学科
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2018/07
形態種別 学術雑誌
標題 子どもの貧困問題の「見える化」-子どもの貧困対策推進法第14条を踏まえて-
執筆形態 単独
掲載誌名 東海社会学会年報
掲載区分国内
出版社・発行元 東海社会学会
巻・号・頁 (10),99-110頁
概要 本稿の目的は,子どもの貧困問題の「見える化」に関して,筆者が参加した「愛知子ども調査」を対象に検討することである.第1章で,子どもの貧困問題を「見える化」する一手段である相対的貧困率の算出や「見える化」を進める際の法的根拠を説明している.また,第2章では,「貧困の世代間連鎖」を断ち切るための介入の効果検証の「見える化」も重要であることを指摘している.そして,第3章で,「愛知子ども調査」実施において,「見える化」するために「愛知県子どもの貧困対策検討会議」の果たした主な役割について言及したうえ,第4章で,「愛知子ども調査」で子どもの貧困問題を「見える化」できた点・できなかった点について分析している.さいごに,第5章で,子どもの貧困問題の解決にあたっての「見える化」の効果としての提言内容と残された課題を論じている.