ワタナベ シノブ   WATANABE, Shinobu
  渡邊 忍
社会福祉学部 社会福祉学科
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2020/11
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 複数回の児童虐待通告があった事例への援助プロセスに関する質的研究
執筆形態 共同
掲載誌名 子ども家庭福祉学 第20号
掲載区分国内
出版社・発行元 日本子ども家庭福祉学会
巻・号・頁 (20),108-124頁
著者・共著者 千賀則史、山田麻紗子、姜民護、渡邊忍
概要 本研究では、複数回の通告があった虐待事例の通告受理からケース終結までの児童相談所の援助プロセスを検討することを通して、ネグレクトと心理的虐待に対するリスクアセスメントの視点について明確化することを目的としている。通告を繰り返すネグレクトと心理的虐待ケースへの援助では、家族との関係性を築きながら、リスクと強みをバランスよくアセスメントし、子どもの最善の利益とは何かを常に考えて援助を行っていることが明らかになった。