シバタ マスエ   SHIBATA, Masue
  柴田 益江
健康科学部 リハビリテーション学科
客員教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2013/01
形態種別 大学研究所等紀要(論文)
標題 認知症対応型共同生活介護の職員研修に関する現状と課題への提言~A県下の認知症対応型共同生活介護における職員の研修状況調査
執筆形態 共同
掲載誌名 日本認知症ケア学会誌
掲載区分国内
巻・号・頁 11(4),836-844頁
担当範囲 調査票作成、データ処理・解析を担当
著者・共著者 中島明美、伊里タミ子、柴田益江、彦坂亮
概要 研修体制の現状や課題を明確にし、現場の実情を反映した研修体制のあり方を提言を行うことで、今後の研修内容の充実とサービスの向上に寄与することを目的とした。認知症対応型共同生活介護を運営する413の事業所を対象として、郵送法による調査をした。その結果、研修内容については、“実施ずみ”と“希望する”研修とが一致する項目が多くみられたが、要介護者の重度化に対応する内容への希望も挙げられた。また、研修の実施が現場に反映されているのか、その評価が明確化できる体制への整備が必要であることが示唆された。調査結果の分析を踏まえて職員研修の課題に対する方策を提言した。