シバタ マスエ   SHIBATA, Masue
  柴田 益江
健康科学部 リハビリテーション学科
客員教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2011/10
形態種別 大学研究所等紀要(論文)
標題 福祉従事者の労働に関する満足度調査~福祉現場のあり方とは~
執筆形態 共同
掲載誌名 日本福祉大学専門学校紀要
掲載区分国内
巻・号・頁 (11),6-16頁
担当範囲 データ処理・解析を担当
著者・共著者 彦坂亮、森由香子、小木曽加奈子、柴田益江
概要 福祉従事者を対象に労働に関する満足度について調査し、業務に関する満足度、特に勤務先の種別や職種による違いを明らかにした。満足度3項目の結果から、種別や職種、勤務先により満足度及び不満足度の割合は異なっていた。各質問の得点の平均値を比較すると、給料について不満の割合が高く、次いで労働条件に不満の割合が高い。ケア内容については、不満をやや感じている。勤務先の分散値の比較では、グループホームは総じて分散値が大きいことから、勤務先によって満足度の差異が大きいと思われる。種別や職種、勤務先により満足度及び不満足度の割合は異なることが分かった。今後この知見を活かして、福祉現場のシステム化へと繋げることが今後の課題である。