シバタ マスエ   SHIBATA, Masue
  柴田 益江
健康科学部 リハビリテーション学科
客員教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2008/03
形態種別 大学研究所等紀要(論文)
標題 愛知県I市における高齢者虐待の調査から
執筆形態 単独
掲載誌名 愛知文教短期大学紀要
掲載区分国内
巻・号・頁 (29),51-62頁
概要 I市の地域の人々の高齢者虐待に関する意識と虐待の援助の方法を明確にするために、老人クラブ会員を対象に調査を行った。虐待として認識されている項目は、性別、介護経験別、介護期間別に関係なく「身体に暴力を加える」が最も多く、認識されていない項目は、介護負担や経済的な虐待であった。虐待要因では、性別、介護経験別、介護期間別に関係なく、介護負担が多かった。虐待発見時の通報先は、民生委員が最も多かった。民生委員は、虐待の早期発見の有効な手立てとして地域に根づいていることが明らかにされた。