シロカワ テツヤ   SHIROKAWA, Tetsuya
  城川 哲也
スポーツ科学部 スポーツ科学科
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2011/07
形態種別 大学研究所等紀要(論文)
査読 査読あり
標題 想像上の罪悪感喚起場面におけるCgA濃度の変動と人格特徴の検討-感情変化と行動の側面から-
執筆形態 共同
掲載誌名 神戸学院大学人文学会人間文化
掲載区分国内
巻・号・頁 29,17-24頁
担当範囲 データ分析および考察を担当
著者・共著者 稲葉小由紀、城川哲也
概要 償いや許しを求める行動(以下、補償行動)が罪悪感によって生じた精神的ストレスを軽減できるかどうかについて、生理学的測定により両者の関連を調べた。精神的ストレスの指標として用いられている唾液中のクロモグラニンA(CgA)濃度を計測した。その結果、補償行動によってストレスが低減されやすいタイプと、逆に、低減されにくいタイプが見いだされた。精神的ストレスに伴う交感神経活動を示す指標として用いられている唾液中CgAの有用性について生理学的観点から論じた。