アライ ヒロシ   ARAI Hiroshi
  新井 博
スポーツ科学部 スポーツ科学科
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2001/03
形態種別 その他(論文)
査読 査読あり
標題 Key Aspects on the Spread of Skiing in Japan
執筆形態 単独
掲載誌名 The 2nd FIS Ski Historical Conference 2001
巻・号・頁 95-99頁
概要 日本におけるスキー普及のカギとなる側面を、明治時代末のスキーのはじまりから、昭和初期まで各時期の特徴を明確にすることを目的としている。大正初期の時期は、高田師団が越信スキー倶楽部を作り、指導・用具の供給を行い、全国的な普及を始めた。大正時代の末になると、各県レベルでスキーのパイオニアが現れ、組織の誕生と共に、供給体制を作り、市民的レベルでスキー普及を始めたことを実証している。