コイズミ ジユンイチ   KOIZUMI, Jun'ichi
  小泉 純一
全学教育センター
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2017/07
形態種別 その他(学外)
招待論文 招待あり
標題 〈社説・コラム〉ダルウイーシュが見つめた広島 1〜7
執筆形態 単独
掲載誌名 中国新聞
掲載区分国内
出版社・発行元 中国新聞
巻・号・頁 (2017.7.19-27),19-20-21-22-25-26-27.頁
概要 パレスチナを代表する詩人マフムード・ダルウイーシュは1974年に日本のアジアアフリカ作家会議に招かれ集会に参加するために来日し、広島を訪れ、その時の思い出を、後にレバノンでイスラエル空軍の空爆を受けるさなかで書かれた『忘れやすさのための記憶』で記述している。彼の名前と作品は、友人でもあったエドワード・サイードの著作でもその後触れられている。亡くなって十年がたつが、西岸には彼の記念館が建設され、弱者に目を向けるその精神はいまも引き継がれている。