イトウ タケオ   ITO, Takeo
  伊藤 猛雄
健康科学部 リハビリテーション学科
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1996/02
形態種別 その他(論文)
招待論文 招待あり
標題 交感神経受容体と血管-α受容体の最近の進歩- 脳血管.
執筆形態 共同
掲載誌名 血管と内皮
掲載区分国内
巻・号・頁 6(1),79-84頁
担当範囲 共同研究につき抽出不可能
著者・共著者 鈴木聡、西江英一郎、山川伸隆、渡邊義将、伊藤猛雄.
概要 脳血管は他の部位の血管に比べてノルアドレナリンによる収縮は弱く、種あるいは部位差が著明である。これは脳血管平滑筋におけるαアドレナリン受容体の特異性、およびβアドレナリン受容体の関与によるものと考えられる。脳血管におけるアドレナリン作動性神経分布とαアドレナリン受容体の特性、および脳血管におけるαアドレナリン受容体活性化による血管反応の特異性ついて概説した。