イトウ タケオ   ITO, Takeo
  伊藤 猛雄
健康科学部 リハビリテーション学科
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1998/11
形態種別 大学研究所等紀要(論文)
招待論文 招待あり
標題 血管平滑筋収縮蛋白系のCa2+感受性増加機構.
執筆形態 共同
掲載誌名 代謝異常治療研究基金研究業績集
掲載区分国内
巻・号・頁 24,19-24頁
著者・共著者 伊藤猛雄, 梶栗潤子, 白石良久.
概要 ウサギ中大脳動脈平滑筋細胞では、腸間膜動脈平滑筋細胞と異なりconventional PKCが収縮蛋白系のCa2+ 感受性増加機構に関与している可能性が明らかとなった。また,中大脳動脈平滑筋細胞で刺激によって遊離されたアラキドン酸、もしくはその代謝産物がCa2+ 収縮に抑制的に作用している可能性が示唆された。