イトウ タケオ   ITO, Takeo
  伊藤 猛雄
健康科学部 リハビリテーション学科
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2008/11
形態種別 学術雑誌
招待論文 招待あり
標題 【腎と妊娠】妊娠高血圧腎症における血管内皮機能の特性変化と治療への展開.
執筆形態 共同
掲載誌名 腎と透析
掲載区分国内
巻・号・頁 65(5),713-720頁
担当範囲 共同研究につき抽出不可能
著者・共著者 鈴木佳克, 山本珠生, 伊藤猛雄.
概要 妊娠高血圧腎症(PE)妊婦の血圧上昇の機序について概説した。PEの血管内皮機能として、内皮依存性過分極因子(EDHF)は維持されているものの、内皮依存性弛緩因子であるNOの反応性低下およびプロスタサイクリンの産生低下が起っている。血管内皮機能の異常は、PEの重症化決定因子として関与している。