イトウ タケオ   ITO, Takeo
  伊藤 猛雄
健康科学部 リハビリテーション学科
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2009/12
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
招待論文 招待あり
標題 妊娠高血圧腎症の血管内皮機能障害に対する葉酸ならびにL-アルギニンの改善効果の基礎的・臨床的検討.
執筆形態 共同
掲載誌名 日本妊娠高血圧学会雑誌
掲載区分国内
巻・号・頁 17,157-162頁
担当範囲 共同研究につき抽出不可能
著者・共著者 山本珠生, 鈴木佳克, 伊藤猛雄
概要 Preeclampsia患者では、%FMD (flow mediated vasodilatati) の減少やNO反応性の低下が認められる。L-アルギニン(L-Arg)と葉酸の併用投与がpreeclampsiaに有用かどうかについて検討を行った。L-Arg+葉酸の併用投与は妊娠初期に%FMDの低下した妊婦において、%FMDを改善したことから、preeclampsia治療においてL-Arg+葉酸投与が有用である可能性が示唆された。