イトウ タケオ   ITO, Takeo
  伊藤 猛雄
健康科学部 リハビリテーション学科
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2009/06
形態種別 学術雑誌
招待論文 招待あり
標題 内皮由来膜過分極因子.
執筆形態 共同
掲載誌名 日本薬理学雑誌
掲載区分国内
巻・号・頁 134(3),169-170頁
担当範囲 共同研究につき抽出不可能
著者・共著者 伊藤猛雄, 鈴木光.
概要 血管内皮細胞は一酸化窒素(NO),プロスタサイクリンおよび膜過分極因子(EDHF)により血管を弛緩させる。EDHFによる血管弛緩作用に関与する生体内物質の詳細やそのEDHFによる血管弛緩機序は不明である。本総説ではこれらについて概説した。