イトウ タケオ   ITO, Takeo
  伊藤 猛雄
健康科学部 リハビリテーション学科
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2005/04
形態種別 単行本
招待論文 招待あり
標題 妊娠中毒症から妊娠高血圧症候群へ-過去から未来へ-.日本妊娠高血圧学会(代表:中林正雄、佐藤和雄、江口勝人、日高敦夫)編
執筆形態 共同
掲載区分国内
出版社・発行元 メジカルビュー社
巻・号・頁 180-183頁
総ページ数 319
担当範囲 ヒト大網抵抗血管の特性変化の検討.
著者・共著者 鈴木佳克、山本珠生、伊藤猛雄、鈴森薫.
概要 妊娠高血圧症候群患者から得た大網動脈抵抗血管における内皮依存性弛緩反応について、形態学的、機械的、電気生理学的、および生化学的に検討し、内皮依存性弛緩因子の特性変化について解説している。