イトウ タケオ   ITO, Takeo
  伊藤 猛雄
健康科学部 リハビリテーション学科
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1999/05
形態種別 単行本
標題 "硝酸薬のすべて" 栗山煕、伊藤猛雄、木之下正彦編
執筆形態 共同
出版社・発行元 Excerpta Medica
巻・号・頁 35-59頁
総ページ数 254
担当範囲 硝酸薬の作用機序.
著者・共著者 伊藤猛雄、上村裕一.
概要 硝酸薬は虚血性心疾患などに有効な治療薬であり、主に血管平滑筋弛緩作用によりその効果を発揮しているが、長期の使用により耐性が発現する。血管平滑筋の弛緩機序をもとに、硝酸薬の血管弛緩機序について詳しく解説し、さらに硝酸薬耐性の発現機序についても説明している。