イトウ タケオ   ITO, Takeo
  伊藤 猛雄
健康科学部 リハビリテーション学科
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1997/09
形態種別 単行本
招待論文 招待あり
標題 "α交感神経受容体の分子治療学-遺伝子から機能へ-". 辻本豪三編
執筆形態 共同
掲載区分国内
出版社・発行元 メディカルレビュー社
巻・号・頁 73-78頁
総ページ数 165
担当範囲 血管制御・生理と病態-脳血管の収縮機構-.
著者・共著者 鈴木聡、西江英一郎、渡邊義将、山川伸隆、伊藤猛雄.
概要 脳血管は、他の部位の血管に比べてノルアドレナリンによる収縮は弱く、種、あるいは部位によって著明な弛緩反応をもたらすものがある。これは脳血管平滑筋におけるαアドレナリン受容体の特殊性、およびβアドレナリン受容体の重要性を示唆するものと考えられる。脳血管におけるアドレナリン作動性神経支配とαアドレナリン受容体との関係、および脳血管におけるαアドレナリン受容体活性化による血管反応の機序について概説した。