イトウ タケオ   ITO, Takeo
  伊藤 猛雄
健康科学部 リハビリテーション学科
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1986/05
形態種別 単行本
招待論文 招待あり
標題 情報伝達と細胞応答(上)(続生化学実験講座 第7巻(上))日本生化学学会編.
執筆形態 共同
掲載区分国内
出版社・発行元 東京化学同人
巻・号・頁 363-369頁
総ページ数 490
担当範囲 スキンド細胞.
著者・共著者 伊藤猛雄、栗山煕.
概要 Ca2+は、分泌細胞や神経終末部での興奮-分泌連関、筋細胞での興奮-収縮連関などで重要な役割を果たしている。Ca2+の細胞機能を生理的に近い条件下で調べる方法として、細胞膜の機能を破壊して得るスキンド細胞を用いる方法がある。本稿では、サポニンを用いた血管平滑筋の化学的スキンド細胞の作製法について解説した。