イトウ タケオ   ITO, Takeo
  伊藤 猛雄
健康科学部 リハビリテーション学科
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1981/10
形態種別 その他(論文)
招待論文 招待あり
標題 冠動脈平滑筋における収縮-弛緩の発生機構とその調節.
執筆形態 共同
掲載誌名 心臓
掲載区分国内
巻・号・頁 13(10),1291-1294頁
担当範囲 共同研究につき抽出不可能
著者・共著者 梶原真人, 伊藤猛雄, 北村憲司.
概要 冠動脈平滑筋の生理学的特性と自律神経の化学伝達物質の受容体の特性および数種の冠拡張薬の作用機序について概説した。冠動脈平滑筋膜は動物種差による性質の違いが大きく、生理的条件下では興奮-収縮連関機構よりむしろ受容器-収縮連関機構がより大きい役割を果たしている。また、収縮蛋白系のCa感受性が骨格筋や心筋よりも約10倍高いことを明らかにした。