シバタ ヤスマサ   SHIBATA, Yasumasa
  柴田 康正
教育・心理学部 子ども発達学科
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2010/09
形態種別 大学研究所等紀要(論文)
標題 フィンランドにおける教員養成の実際-ヘルシンキ大学の教育実習に焦点を当てて-
執筆形態 単独
掲載誌名 『教育自治研究』
掲載区分国内
出版社・発行元 東海教育自治研究会
巻・号・頁 (第23号 2010.9),28-37頁
概要 フィンランドの教員養成の調査に参加し、教育省、ヘルシンキ大学、ユバスキュラ大学、小中高等学校の教育実習の様子を視察してきた。その調査やインタビューをもとに、フィンライドの教員養成、特にヘルシンキ大学の教育実習に焦点を当てて検討した。フィンランドにおける教員養成は、大学が研究をベースに学問的な専門性を高める。特に教育実習において、大学側の理論的な指導と実習校の実践的な指導の統合がうまくいっている。1900年代以降の地方分権改革の中で学校や教師に権限を国は委譲してきた。そのことでさらに教師の専門性を高める必要が認識され、大学における教員養成の重要性が認識されてきている。国、大学、教育現場がそれぞれの責任において教師を育てるという合意形成がなされ、優れた教員を養成することに成功している。