ナガエ ミヨコ   NAGAE, Miyoko
  長江 美代子
看護学部 看護学科
教授
言語種別 英語
発行・発表の年月 1996/09
形態種別 その他(論文)
標題 Feminism and occupation:A study of the sexual division of labor in the nursingprofession(フェミニズムと職業:看護職における性分業に関する研究)(学士論文)
執筆形態 単独
掲載誌名 愛知県立大学外国語学部英米学科
概要 日本の医療健康保険制度に存在する性分業と看護師の専門職としての認識を明らかにすることを目的として、米国と日本で実施された、同内容の質問調査の結果を比較し、マルクス主義フェミニズム理論をフレームワークとして分析検討した。日本においては、医師‐看護師‐患者の関係は、家父長制に基礎を置いた、家庭内の父‐母‐子の関係を投影していた。米国看護師に比べ、専門職としての認識度が低く、より多くの日本看護師は、医師に対して意見をいうときには、医師の心証を損ねないように気を使っていた (例、間接的な言い方をし、ミスを医師本人が気づいたようにする。)今後の方向性として、看護師のプロ意識を向上させエンパワメントすることは、看護師が、日本の医療健康保健制度における、多職種職間の、対等な立場でのチーム活動に参加貢献できるための、重要な課題である。(原文英語)